モビット 即日 条件 個人事業主

モビットで個人事業主が即日借りる条件

モビットで個人事業主が即日借りる条件

最近では個人事業主をNGとしているカードローンも増えてきているようですが、モビットなら個人事業主でも即日融資を利用することができます。

 

ただ、モビットの即日融資を個人で利用する場合と条件が若干異なりますので、ご注意ください。

 

ここでは、個人がモビットの即日融資を利用する際と、個人事業主がモビットの即日融資を利用する際の条件の違いについてわかりやすく説明しましょう。

 

 

矢印即日融資におすすめ!モビットの公式サイトはこちら

 

収入証明書類の提出

モビットで即日融資を利用する方すべてに共通して義務付けられているのが、収入証明書類の提出です。

 

会社勤めの方なら源泉徴収票や給与明細書を収入証明書類として利用することができるのですが、個人事業主の場合は源泉徴収票や給与明細がありません。

 

個人事業主は確定申告書、所得証明書、税額通知書のいずれかをご準備ください。

 

写しで構いませんので、モビットから即日融資してもらうためにもなるべく早めに準備しておきましょう。

 

営業状況確認書類の提出

個人事業主によっては、モビットの審査の際に営業状況確認書類の提出を求められる場合があります。

 

営業状況確認書類は、事業計画や収支計画、資金計画の3項目をチェックするだけですので、特に難しいものではありませんが、提出を求められたら即日融資を利用するためにもなるべく早めに作成し、提出してください。

 

なお、提出する営業状況確認書類のフォーマットはモビットのホームページでダウンロードすることができます。

即日借りたいならモビット

モビットの公式サイトはこちら


モビットで個人事業主が即日借りる条件関連ページ

モビットと銀行の即日融資条件の違い
モビットと銀行のカードローンを比較した場合、即日融資の条件に優れているのはモビットです。モビットは審査時間も早いため、即日融資に大変おすすめとなっています。
モビットで即日借りる時間の条件
モビットで即日借りるためには、審査の申し込み時間の条件も確認しておいたほうが良いでしょう。また、契約後はインターネットや提携ATMで即日借りることができます。
モビットで即日借りる融資額の条件
モビットで即日借りる前に、まずは融資額の条件を確認してください。モビットの融資額は1万円から800万円となっています。
モビットで即日借りる審査の条件
モビットで即日借りるためにも、まずは審査の条件を確認しておきましょう。審査の条件として確認しておきたいのは、年齢、収入、銀行口座、保険です。
モビットで即日借りるならインターネット
モビットで即日融資を利用するなら、インターネットからの申し込みがおすすめです。インターネットなら24時間いつでも申し込めます。
モビットで即日借りる収入の条件
モビットで即日借りるには審査に通らなければなりませんが、審査に通るには毎月安定した収入を得ているとう条件をクリアしていなければなりません。
モビットで現金を即日借りる条件
モビットで現金を即日借りるにはインターネットから申し込む方法と自動契約機から申し込む方法がありますが、それぞれには条件があります。
モビットで24時間即日借りる条件
モビットで24時間即日借りる条件として、モビット発行のキャッシングカードを所有していることが挙げられます。
モビットで即日借りるための口座条件
モビットにインターネットで申し込み、即日融資を受けるためには三井住友銀行の普通預金口座か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必須条件です。
モビットのカードローンで即日借りる条件
モビットのカードローンで即日借りるための条件として指定銀行の口座がある、指定の保険証を持っている、午後2時50分までに手続きを完了させるということが挙げられます。