モビット 即日 申し込み 勤務年数

モビットに即日申し込みときの勤続年数は?

モビットに即日申し込みときの勤続年数は?

モビットの即日審査に受かるためには、勤続年数もひとつのポイントになるかもしれません。

 

勤続年数が短い方の場合、正社員やアルバイト、パートなどの勤務体系にかかわらず、モビットの即日審査をクリアできない可能性が高いです。

 

では、どれくらいの勤続年数があればモビットの即日審査に通ることができるのでしょうか。

 

以下、詳しく見ていきたいと思います。

 

 

矢印即日融資におすすめ!モビットの公式サイトはこちら

 

勤続年数は最低3ヶ月以上

どれくらいの勤続年数があれば即日審査に通ることができるのか、モビットは公表していません。

 

しかしながら、即日審査に申し込みする際には直近2ヶ月分の給与明細書があればOKとなっているため、最低でも3ヶ月以上の勤続年数は求められると考えて良いでしょう。

 

ただし、勤続年数が3ヶ月の方と1年の方とでは、やはり勤続年数1年の方のほうがモビットの即日審査に通る可能性が高いため、できれば勤続年数が1年を経過してから申し込みすることをおすすめします。

 

勤続年数が長くてもモビットの即日審査に通らない可能性アリ!

勤続年数が長い方でも、モビットの即日審査に必ず通るというわけではありません。

 

モビットでは、即日審査に通る条件として「定期的な安定収入がある」という項目を定めていますので、勤続年数が長くても毎月の収入が安定していなければ即日審査で落とされてしまうでしょう。

 

具体的な金額については公表されていませんが、アルバイト・パートの収入でもモビットの即日審査に通る可能性があるため、生活できるだけの収入が毎月あれば即日審査に通る可能性があると考えられます。

即日借りたいならモビット

モビットの公式サイトはこちら


モビットに即日申し込みするときの勤続年数は?関連ページ

モビットに即日申し込みする前にシミュレーション
モビットに即日申し込みする前に借入シミュレーションと返済シミュレーションをぜひご利用ください。即日審査に通らないか通るかを簡単に診断することができます。
モビットに即日申し込みする前に受付時間を確認
モビットから即日融資してもらうためには、審査に申し込みする前に受付時間を確認しておくことをおすすめします。
モビットに即日申し込みする前に身分証明書類を用意
モビットを即日利用したいなら、審査に申し込みする前に運転免許証や健康保険証などの身分証明書類を用意しておいてください。
モビットに即日申し込みする前に収入証明書類を用意
モビットの即日審査に申し込みする際は、個人の方は給与明細書や源泉徴収票、個人事業主の方は確定申告書などの収入証明書類が必要です。
モビットに即日申し込みするときの郵便物
モビットから郵便物を送ってもらいたくない場合は、WEB完結申し込みでモビットの即日審査に申し込みすると良いでしょう。
モビットに即日申し込みすると職場にバレる?
モビットの即日審査にWEB完結申し込みを利用して申し込めば、電話で職場にバレるということはありません。
モビットに即日申し込みすると電話がくる?
モビットの即日審査に通常申し込みすると電話がかかってきますが、WEB完結サービスで申し込みすると電話はかかってきません。
モビットに即日申し込みする際の在籍確認とは?
モビットに通常の方法で申し込みする場合は在籍確認の連絡がありますが、WEB完結で即日審査に申し込めば電話連絡なしでご利用いただけます。